アトリエ Sugarcraft Pure

シュガークラフトとは?

英国ビクトリア時代からはじまる、イギリスでは、お祝い事にかかせない優雅な可憐なケーキです。

 

みなさんは、ウェデングケーキ3段には、意味があるのをご存知ですか?

下段は、式に参列されてゲストに幸せをわけ、

中段は、式には参列出来なかった知人、友人に幸せをわけ、

では、トップのケーキは?

実は、赤ちゃんが生まれた時に家族で幸せを分かち合うケーキなのです。

 

日本の文化では、なかなか馴染み薄いシュガークラフトですが、お砂糖って、賞味期限がないように

お砂糖でできた作品は、保管を気をつけていただければ

ずっとー飾っておけるものです。

 

アトリエでは、結婚式のお祝いケーキをはじめ、引き出物アイシングクッキーなどのご依頼、またはレッスンをはじめ、子ども会、PTA、イベントなどの出張ワークショップ、企業さんの作品提供を行っています。

 

また、趣味のポーセレン、ノリタケアーティスト研究科にすすみ、日々粘土細工にシュガークラフトの技法を加えたオリジナル作品を研究、おりじなるのご注文も承ります。

ポーセレン陶器では、東京都美術館ミュージアムショップにて、作品販売あり。

 

ブログはこちら、甘いあまいお砂糖の世界のブログ です。

 

誰でもが気軽に通える、シュガークラフト、アイシングクッキー、アトリエ教室であるように生徒さんのニーズに合わせたアトリエ運営に心がけております。もちろん、はじめてのかた、おひとりでもイベント、レッスンご参加大歓迎!

 

このホームページは、10年以上構えていた長久手アトリエから、2013年6月名古屋駅近郊に移転してから開設いたしました。少しでも多くの方に、シュガークラフトを知ってもらえたらと思います

 

 

 ★シュガークラフト生徒さん募集

 ★アイシングしま専科生徒さん募集

  ★単発イベント参加生徒さん募集

   ★ブライダルレッスン募集

    ★ 親子レッスン生徒さん募集 

2017年6月 「ローズ」

6月のアイシングしま専科では、この季節に素敵な香りを漂わせて咲く薔薇をアイシングで絞ってみたいと思います。

6月のレッスンポイントは、立体にローズを平面のクッキーに直に絞り上げること、そのためにはアイシングの固さを的確に把握することです。また、口金も使用。

全部で3個のクッキーをレッスン内でしあげます。

 

 

  アトリエでは時間かけても丁寧に作業を各自で行う方針でレッスンはすすみます。アイシングは、シュガークラフトの一部と考えて内容もお値打ちでレッスンを行っております。もちろん、余ったアイシング、そしておさらい用の教材と同じクッキーをお持ちかえりのおさらいクッキーもあり、帰ったその日で出来るように毎回なっています。

アイシングを楽しみますか?または、技術を身に着けたいですか?

生徒一人一人、親子様に合わせてご指導させてもらいます。

 

 

ちなみに、 アイシングしま専科とは、毎月テーマを決めて、アイシング初めての生徒さんでも、お子さんでも、またまた、アイシングをたしなんでいる生徒さんも皆さんが楽しめるレッスン内容となっております。もし、少しテクニックを学びたい方や、決められたアイシングクッキー以外のクッキーを希望の方は、シュガークラフトレッスンにて対応させてもらいます。例えば、口金を使った花々などワンスッテップ上のアイシングテクニックも学べますのでご相談くださいませ。

  

アイシングしま専科 テーマ特集(NEW Lesson.2013年6月~ 毎月テーマに沿ってのアイシングクッキーLessonです。

毎回テーマを決めて、アイシング着色、かたさを生徒さん自身で確認しながらの丁寧なレッスンに心がけてますので、気づくと上達感じられるレッスンをしています。


★ アイシングしま専科、シュガークラフトレッスン随時生徒募集

シュガークラフトレッスン
シュガークラフトレッスン